コチラも相互リンクお願いします。

     中古車買取グランプリ


堀雄一郎

堀 雄一朗 (CEO)
1973年出生、立教大学卒業後、丸紅(株)開発建設部入社。 1999年より上海に駐在し、住宅などの不動産開発案件を担当。 2002年末の本社帰任時に退社し、2004年よりフュージョントレーディング社設立。その後、 2005年にフュージョンコンサルティング社を設立すると共に、上海・浦東地区に中国資本との合弁家具工場を設立。 同年より、製造業としての事業運営に着手。2006年には外食事業に参入し、ブルー・コーポレーションを設立。 2007年、フランス・ラヴァル社と資本提携し、2008年より新工場ファニチャーラボを操業開始。 2011年、ドメニコ・デ・パロコレクションをミラノ・サローネで発表。 2011年秋期、メイド・イン・上海のクラフトマンシップを全面に表現したコレクション『ステラ・ワークス』を発表。 デンマークよりスペース・コペンハーゲン、イタリアよりカルロ・フォルコリーニ、日本より鄭秀和を擁して、 世界のトップデザイナーによるデザイン価値を惜しみなく表現したコレクションを立ち上げる。 『ステラ?・ワークス』は、2012年ミラノ・サローネにて発表予定。脱毛

このサイト集への掲載

このサイトにリンクしていただいたページランク 0 以上、発リンク数 150 以内のサイトは新規登録フォームで登録すると即時に掲載されます。

ページランクと発リンク数チェックツール

 

登録サイトのデータ更新と検索

 

新着サイト

サ イ ト 名P Rリンク
1キャピタルラボ 5
2 
320 
4ダイエットサプリ 5
5 
65 
7http://xn--l8juea6b9n0b1xscu57 
8 
93 
10ブラニカ 5

トップページ紹介サイト

サ イ ト 名P Rリンク
1すそわきが石鹸がすごい効果!すそわきがの臭いが消える 5
2車 一括査定 5
3車買取査定 9
4みずほ銀行カードローン増額方法 2
5ゴルフ場 予約 20

この続きは サイト集 グループ 1 で紹介しています。


堀雄一郎氏は中国での進出で大成功を成し遂げた日本人です。中国で上海家具の製造を行い日本、世界に販売している会社「ファニチャーラボ」の代表です。サラリーマン時代から堀雄一郎氏は中国での生活を続け現在でも中国、上海に拠点を置き大活躍中です。今年はミラノでの作品発表やテレビ主演など数多くの活躍をしている有名家具デザイナーでもあります。堀雄一郎氏は世界の有名レストランやホテル等に上海家具を収めています。そこでの評価は非常に高いものを得ています。堀雄一郎氏によると上海での家具工場の社員は200名を超える規模になっているそうです。日本やヨーロッパ、アメリカなど世界に中国から発信している中国成功者の堀雄一郎です。 堀雄一郎さんは、潰れた販売店や工事会社の後処理で、メーカーから直接依頼を受けることがあります。 その際、施主様と直接お会いするので、堀雄一郎さんとしては、やりにくいことがほとんどです。 それは、堀雄一郎さんが直接費用をいただかなくてはいけないからです。 本当は、施工ミスをした業社の負担になるはずですが、その会社がない以上、泣き寝入りしかありません。 堀雄一郎さんが考える問題点は、太陽光発電自体が訪問販売の業社によって広まったという事実が起因しているところがあります。工じのことからいうと、IDを取れば、誰でも施工できる体制にも問題があります。 堀雄一郎さんもいろいろ調べましたが、現状、この問題を解決するためには、言い方は悪いですが、お客さま自身で、しっかり買う相手を見極めていただく必要があると考えます。 モジュール製造工場の見学会では、堀雄一郎さんが受けた施工講習の内容を確認することができました。 このような機会があれば、購入者ご自身で、太陽光発電って何だろう、どんなやり方で取り付けするの、等の疑問を直接確認できるというのは、商品を買う際の判断基準の一つになるはずだと、堀雄一郎さんは思います。 また、堀祐一郎さんが知る限り、これだけの案内ができるお店は、それだけ、作り手との良い関係を作れている証拠だと思うので、信じてもいいと思います。 メーカー側も、どんな人でも内部を見せるわけではないはずだと、堀雄一郎さんは思うんです。 買う側からすると、いきなり堀雄一郎さんのような施工の会社を選ぶというのはむずかしいでしょう。 そこで、信頼できるお店をみつけて、そこがお願いしている堀雄一郎さんたちのような業社を確認してもらうのが、一番いい方法と思います。 一生ものの買い物をするわけですから、神経質になってもいいと、堀雄一郎さんは思います。 堀雄一郎さん自身も、ご自分の家を建てるときに太陽光発電を設置しましたが、ご自宅ということで自己責任で販売も施工もできたので、なんの問題もありませんでした。 まずは、売り手の選択を確実に行なって欲しいと、堀雄一郎さんは思います。 あとは、お客様と担当店の相性もありますから、しっかり選んでいただきたいと思います。 太陽光発電に限らず、3.11以来、様々なエコ商材は出てきました。 ただ、それが本当に今必要かどうかは、お客様が決めるしかありません。 堀雄一郎さんは、いろんな情報に惑わされず、確実な判断をして欲しいと思います。

堀雄一郎 ファニチャーラボ

Copyright (C) 堀雄一郎 ファニチャーラボ All Rights Reserved. PR-Link-ver2.8